2020④トラチャイ/ソトアソビ 10月4日終了

④トラチャイ・ソトアソビ合同ミニ運動会 / 木登り

先月が台風で中止だったので久しぶりのデイキャンプになりました。今回は毎年秋の恒例行事、トラチャイとソトアソビの合同ミニ運動会と木登りです。最近はなかなか木登りが出来ない環境が増えてきました。しかし、木登りはバランス感覚や危険予知など、様々な感覚を使って出来る最高の遊びだと当団体では考えています。毎年ガンバる子どもたちのステキなドラマがあります。

チャレンジ・アドベンチャーキャンプ2020 クライミング

令和2年7月25日〜26日 四阿屋

アドキャン一発目は「常に昇り続ける(常昇)あきらめない!チャレンジ!」。自分自身(己)を乗り越えるため、限界にチャレンジするまで我々はいっさい手を緩めません。自分に負けずに昇り続けろ!


二日目は雨が激しかったので、物干しのためのロープワークをお伝えしました。

2020②トラチャイ/ソトアソビ 7月19日 終了

②トラチャイ「水鉄砲合戦」 ソトアソビ「リズム遊び ラダー」

暑さが増してきたこの時期、トラチャイは毎年恒例の水鉄砲合戦を行いました。水鉄砲合戦とは、チームカウンセラー(大将)が持つ巨大なまとを水鉄砲で打ち抜きに行くという競技です。3チームそれぞれの大将が持つまとを打ち抜きに行く者と守る者に分かれ戦います。しかし、直ぐに水鉄砲では遊ばず、戦うための弾(水)を汲みに行ったり、守る為のアイテムを入手したりチームで協力することが大切です。しかし、今年は雨に降られたりしながら大変な合戦となりました。まぁ、どちらにしても濡れる活動だから大丈夫かな?


ソトアソビ「リズム遊び ラダー オリジナル鬼ごっこ」     

今月から本格的に1、2年生だけでの活動が始まったソトアソビ、まずは身体を上手に使うことを目的としたラダートレーニングを実施しました。足の動きはもちろん神経系の発達に繋がります。
動きづくりの後は様々なルールの鬼ごっこを実施しました。
急に条件が変わる、音を出せない、6畳の和室でやる鬼ごっこなど、子どもたちは今までやったことのない鬼ごっこにも上手に対応し、身体を駆使して楽しんでいました。

2020 ①トラチャイ/ソトアソビ 6月28日終了

第1回 トラチャイ/ソトアソビ 合同「ソトラ6種競技」

今年度は新型コロネウイルスの影響で開催時期が約1ヶ月遅れでスタートしました。様々なことが手探りで開催自体できるのかどうか心配しましたが、なんとか開催にこぎつけました。当初はTV番組にある「サ○ケ」の様なアスレチックの様なものをチームでトライしてもらう予定でしたが、接触や密を避け、陸上10種の様な「走る・跳ぶ・投げる」を楽しむ個人競技(6種)としました。ただし、遊びなので、運次第で有利・不利が出る様にサイコロで運ぶ大きさが変わる段ボール運び競争(低学年でも有利になる様に)や、ビニール袋にボールを入れたハンマー投げ、木にぶら下がったロープで跳ぶ距離を競うターザン飛びなど、一風変わった種目をみんなひたすら挑戦していました。素晴らしい記録にはみんな「すごい!」と素直に認め合っていました。それは同じ種目をみんなが体験し、共有したため、良い記録に純粋に感銘を受けていたのだと思います。本当にご参加いただきありがとうございました。スタッフのみんなも本当にお疲れ様!


第10回トラチャイ/ソトアソビ 3月15日終了

トラチャイ/ソトアソビ⑩ 「巨大双六」

今年度のトラチャイ・ソトアソビのラストは合同で巨大双六!自分たちをコマに見立て班対抗で双六あそびをします。各マス目には今年度一年間で行なった活動のおさらいとなる課題が!例えば6月のマス目は水鉄砲で遊んだので水鉄砲を使った課題、10月のマス目はミニ運動会をしたので、その時の競技種目など、そのマス目の課題を見事クリアすると「トラ」を獲得!その「トラ」で最後は思い出の品が購入できるオークション大会があり、そのオークションをもって一年間の活動が終わります。

代表(龍:キューブ)より一言

一年間本当にお疲れ様でした。思いっきり楽しんでくれたかな?この活動は非日常を楽しみ、体を動かす楽しさと挑戦する事の楽しさを伝える事と、その活動を通して社会貢献事業(トラチャイの活動のみ)に繋げることにより、人のお役に立てる事を感じてもらっています。これからも一緒に楽しみましょう!

アドキャン(チャレンジ・アドベンチャーキャンプ)Tip Top Heart(一年間のふりかえり)

2月15日〜16日  福岡市立今宿野外活動センター

オーバーナイトハイク終了からの1泊2日は、この一年間の活動をふりかえる時間。当団体が最も大事にしている時間です。今年度が初参加の方は、初めての体験、初めての仲間と初めてづくしで驚いた事もあったでしょうが、初めてなので今の自分の実力が最も計れた一年間だったはずです(本気でチャレンジしていれば)。2度目のチャレンジだったなら、昨年の出来なかったふりかえりをどの様に活かせたか、成長できたか確認できた一年間だったはず!それらをしっかりふりかえって、これからの日常にどの様に活かすか「言葉」に表す時間です。

代表(龍:キューブ)より一言

一年間本当にお疲れ様でした。この活動は参加者のみならず、スタッフも含め関わった全ての方に大きな学びを与えてくれているものだと信じています。私も毎年様々な方から多大な影響を受けさせてもらっています。だからやめられないし、大変だけど楽しい。この繋がりを次の方(世代)に伝える為に、これからもよろしくね!

アドキャン(チャレンジ・アドベンチャーキャンプ)オーバーナイトハイク終了 

アドキャン④ 2月14日(金)20:00〜15日日の出まで 博多〜中津へ      準備会 12月8日 福岡市立今宿野外活動センター

アドキャン最後のチャレンジは朝日が見える場所まで歩こう!というもの。今までのチャレンジはこちらから提供していましたが、今回は自分たちでゴールを設定するチャレンジです。簡単な課題はチャレンジとは言いません。自ら挑む事。それは勇気が必要ですが、その勇気とチャレンジ心が新たな自分に出会えるチャンスです。

第9回 トラチャイ/ソトアソビ 2月9日終了

トラチャイ⑨ 2月9日「登山道設置」

12月から続いた登山道整備も今回の設置で終了します。みんなで加工した材料とスコップなど道具を一生懸命運んで、設計図を基に測量した場所に階段を設置します。しかし、予定通り出来る場所もあれば、なかなか思い通りできずに、その場で新たな加工を施したり、思い通りいかない現場を肌で感じながら、完成した階段を誰よりも早く初めて使用しました。皆さんもいつか高地山登山で利用してください。

ソトアソビ⑨ 2月9日「バトル豆まき」

毎年恒例の豆まきの新しい遊び方!「バトル豆まき」!投げる事を知ると遊び方や出来るスポーツが広がります。それを季節に応じて「豆まき」要素を入れて楽しむと投げることが苦手な子も楽しんで行います。今年も激しい戦いがありました!